HOME / PRODUCTS / キット / ROBOTベースキット DONKEY(ドンキー)



ROBOTボードの車輪は左右独立駆動で自由な移動、しかもサーボ制御で安定走行。

電源、モータードライバー、センサー用インタフェース回路は実装済。センサーは、用途に合わせ追加可能。

面実装部品は全て実装済、ギアボックスはユーザで取り付け。

マイコンボード(オプション):コネクタ仕様を合わせる事で、ユーザボードでも搭載可能。

搭載I /O個々の参考ソフト添付。

用途・応用

学習用:マイコンの基本から制御や各センサーの学習、応用が可能な最良の教材です。

カメラで状況を捉え無線で中継する移動監視システム。

DONKEY同士を赤外線で結び、DONKEYとPCを無線でつないだネットワークシステム。DONKEYを複数台使い協調動作可能。

※写真はモーター・ギアBOX・タイヤを組み立て、

オプションボードを搭載した状態です

・基板バージョンは実際とは異なる場合がございます。
また、機能向上の為、仕様が変更となる場合がございます。

マイコンボードは別売です

取扱説明書:PDF  REV.1.1.0.0  (2014.2.26更新)

製品概略
製品型名 DONKEY
価格 \60,500(税別\55,000)
内容

・ロボット本体ボード(面実装部品は全て実装済み)

マイコンボードの取り付け用コネクタ

・モーター、ギアBOX 、ロータリーエンコーダー 

・タイヤ、キャスター

・焦電センサー(人体を検出) 

・超音波センサー (物体との距離を測定)

・赤外線発光ダイオード (他のDONKEYへ送信)

・赤外線受光ダイオード (他のDONKEYからの受信)

・マイクロスイッチ (壁等の障害物を検出)※完成品にのみ有り

・バッテリBOX単三型 ×2(3個)  バッテリ別

DC-DC電源回路

・モーター駆動MOSドライバー回路、モーター回転用エンコーダー

・ボード寸法:直径(円型)180mm

   ・付属CD※取扱説明書はPDF形式で付属CDに収録  

   ・回路図

・モーター・ギアBOX・タイヤは、お客様ご自身での組立となります。コネクタ、電池ボックス、センサー等は実装済です。

・2ピン、3ピン、4ピン実装コネクタがJAE社製になりました。2014年10月20日以降発送分より変更致します。

 詳細は「実装コネクタ変更のご案内」をご確認下さい。(2014/10/9)


対応マイコンボード(別売)

CPLD付きと無しの2機種販売しています

型名 内容

価格

HSB16C29-CP

マイコン(M30290FCHP)、CPLD(EPM1270T144)

…CPLDを使い赤外線受信8方向独立動作が可能です。

ボード寸法:106.68×80(mm)

取扱説明書、回路図、付属CD、変換ボード(書込み治具)

 

HSB16C29-CP実装のJTAGコネクタはALTERA社標準のケーブルと形状が異なります。

(実装コネクタ型名 LY20-10P-DLT1-P5E:JAE)

別売オプション「CPLD書換ケーブル」もご用意しております。

\30,800
(税別\28,000)
HSB16C29-RS

マイコン(M30291FCHP)

…CPLDが無いので赤外線通信1方向のみとなります。他にもCPLDを使う動作は出来ません。

ボード寸法:63.6×80(mm)

取扱説明書、回路図、付属CD、変換ボード(書込み治具)

\16,500
(税別\15,000)
・付属CD:サンプルプログラム、コンパイラ、簡易ライタが付属 
DONKEYとマイコンボードをセットでご購入のお客様:DONKEYとマイコンボードの付属CDは同じ内容の為、添付は1枚とさせていただきます。特典としてブザー(SPT08 SPL社製)を付属致します。
 
別売オプション

カメラモジュール

   サイレントシステムズ社製 JPEGカメラモジュール C1098-SS  カメラの取り付け小物付

   C328-7640 生産中止の為、C1098-SS  へ変更(2014.1.14)

無線モジュール

   XBee搭載基板

   ベストテクノロジー社製 ZIG-100B 生産終了に伴い、製品内容を変更 (2020.8)

USBインターフェース

   型名:XBEE TO USB

   ZIGBEE USB I/F  ZIG-100B 生産終了に伴い、製品内容を変更 (2020.8)

PC無線ユニット  

   「無線モジュール」と「USBインターフェース」のセット

   パソコンとUSBインターフェースで接続します。

   パソコンに本ユニットを接続し、DONKEYにも無線モジュールを使うことで無線通信が可能です。

 

パソコンを使ってDONKEYと通信する場合は、パソコン側:PC無線ユニット(または無線モジュールとUSBインターフェースを各1台ずつ)、DONKEY側:無線モジュールが必要です。

 

USBインターフェース と PC無線ユニット について

USB-シリアル変換ドライバをインストールすることでシリアル通信が可能です。

ドライバはProlific社のホームページよりダウンロードし、インストールを行って下さい。

 USB シリアル変換IC 型名:PL2303HXD または PL2303GC Prolific社製

イメージ図 

※接触スイッチ(周囲8個):DONKEY-Kには付属しておりません

 

本品は、仙台高等専門学校と共同開発したものです。
文部科学省・社会人の学び直しニーズ対応教育推進プログラム 組込み系ディジタルシステム設計技術修得プログラム
ロボット開発コースに採用 (
主催:仙台高等専門学校)
 PAGE TOP

Copyright (C) 2008-2022 Hokuto Denshi Co.,Ltd.  サイトマップ